アルトコインとマイナーコインにはどんな違いが?

アルトコインとマイナーコインとの違いについてご紹介します。
仮想通貨が発展を遂げることによって、中でも有名なもの、そして有名ではないものとが現れるようになってきています。
アルトコインというのは、ビットコイン以外のすべての仮想通貨のことを指します。

英語で代替的という意味をもっているアルトコインですが、最も知名度や信頼度が高いビットコインを参考にして開発されているものです。
ビットコインの持つ問題を解決するために開発されているものもありますし、独自の決済サービスを成し遂げるために作られたものなど背景はもちろん機能自体も様々になります。

しかしそれに共通してビットコインのデータ管理の仕組みを元にしているものや、現実の貨幣を持っていない仮想通貨の種類の一つです。
そのため、投資対象としても非常に賑わっているのが最大の特徴だといえます。

ビットコインの次に時価総額の大きく、契約に使用することが目的とされているイーサリアムや、複数のブロックチェーンによってさらに安全性を高めているLisk、それとは逆に一企業が管理しブロックチェーンや書類整理における面で革命となりつつあります。

国際送金に強みがあり手続き時間も短いRippleといったものがとても代表的になります。

マイナーコインって?

ではマイナーコインとは何なのでしょうか。
アルトコインの中でもさらに無名となる時価総額の低い仮想通貨全般のことを指しています。
世界的に見れば圧倒的に数が多いですし、1,300から1,400種類ほどの仮想通貨が確認されているのです。
草コインとも呼ばれているのですが、そればかりを狙う投資層もいるくらいです。
それほど無名で価値も低い仮想通貨がどうして注目されているものなのでしょうか。
それは価格上昇力にあるのです。

ビットコインの例を見てからというもの、仮想通貨における急激な価値上昇に多くの人が期待をしているのです。
無名の仮想通貨が注目されるようになることで、なんと2000倍の価値上昇を見せた銘柄もあるくらいなんですよ。

今や100倍ほどの価格上昇というのはそこまで珍しくなくなりました。
それがマイナーと言われながらもとても注目を集めている理由となっているのです。

電子マネーと一緒なのか疑問を抱かれるかもしれません。
ではアルトコインやマイナーコインというのは、電子マネーと同じものなのでしょうか。
実はそうではありません。

電子マネーとは、既存の通貨に基づいているもので、あくまでも利便性のための仮想通貨になります。
日本で流通する電子マネーにおいては、円に基づいています。
そしてアメリカで使われる電子マネーはドルに基づいているのです。

しかしマイナーコインだとしても、独自に信頼性を生み出している通貨を目指したとても重要な存在です。
如何なる国の通貨にも根ざしておらずに、あくまで独自に開発されたシステムを持っているのです。
それが電子マネーとの大きな違いであり、マイナーコインとしての存在意義であるともいえるのです。

仮想通貨のメリットやデメリットは?

仮想通貨にはもちろん良い事だけではありません。
仮想通貨にはデメリット、リスクもあるのです。

例えば、価格の変動性が高く、ハッキングリスクがあるということです。
まず価格の変動性が高いというのは、仮想通貨はまだ市場全体が不安定であり、価格が上昇するのはもちろん、その半面大きく下落してしまう可能性もあるのです。

例えばビットコインに次いで人気のあるイーサリアムと呼ばれる仮想通貨は、ほんの1年の間で価格が半分にまで下落しているのです。

このように、まだまだ不安定な仮想通貨市場というのは価格が大きく変動するリスクがありますので、注意しなければなりません。
しかし、これは大きく稼げるチャンスでもあるんで、デメリットだと言い切ることはできません。

また、ハッキングリスクがあります。
仮想通貨が持っているなによりも大きなデメリットとなるのは、ハッキングのリスクがあるということです。
全てインターネット上で管理されている仮想通貨ですが、これは常にハッカーが隙を伺っているのです。

先月の7月に、何億円もの仮想通貨が取引所から盗まれるような事件が起きています。
外部からのハッキングによるものです。

ただ、大抵は仮想通貨の売買ができる取引所がハッキングされているだけです。
仮想通貨のブロックチェーン自体のハッキングではないのです。

ハッカーたちはやはり億単位で狙ってくるのです。
その点、個人が何億円分もの仮想通貨を所有するということはほぼないので、気にする必要はないでしょう。

仮想通貨について色々な情報がありますので、あらゆる情報を参考にしたうえで、メリット・デメリットもしっかりと確認しておくようにしてください。
そうすればより効率よく仮想通貨を楽しむことができるはずです。

コメント