ベースコインとノンベースコインにはどんな違いがあるの?

ベースコインとノンベースコインの違いについてご紹介します。
仮想通貨の世界に入っていくと、色々な専門用語を目にすることが増えていきます。
ここではベースコイン、そしてノンベースコインとの違いについてご紹介していきます。

ベースコインとはビットコインによって、ノンベースコインとはビットコイン以外の仮想通貨をのことを指しているのです。
他にアルトコインやマイナーコインなどのような呼称があります。
アルトコインというのは、ビットコイン以外の有名銘柄、そしてマイナーコインは有名になっていない、まだまだマイナーな仮想通貨のことを指しています。
これには少しだけ違いがあります。

取引所やサイトの趣向によって呼称が異なりますので、混乱を招きやすいのですが、どれもビットコインを基準としてクラス分けしている印象だと思います。

ビットコインによって実現できたこと

どうしてビットコインがいつも基準として据えられているのかわかりますか?
それは、ビットコインが世界初の実用化されている仮想通貨です。
仮想通貨という仕組みそのものを実現したベースとなっている存在なのです。

仮想通貨というのは実際の貨幣を持っていません。
そのため、仮想通貨と呼ばれているのですが、単なるコンピューター上のデータに通貨として信頼性をプラスするには、革新的な技術が必要なのです。

一般的な法定通貨というのは主に国家、あるいはその国の経済状態が信頼できる根拠となるのです。
その国が国家としての権威であり、これは支払い、返済において使用することができるのです。

健全な経済活動を行ってさえいるのであれば、その通貨には法的に通用する価値が生まれるのです。
もっと厳密に言うのであれば、そうした理由や根拠をしっかりと得たうえで、人々がそうみなしたときにお金としての価値が生まれます。
人生ゲームのようなお金の紙を通貨だなんておもわないのです。

さらにあらゆる人が、紙には実際のお金と同じだけの価値があると判断したのであれば、それは通貨としての信頼性を得ることになります。
仮想通貨の場合には、データの安全性という面において通貨としての信頼を得るだけの根拠を得ているのです。

常に移動の履歴をコンピュータによって記録付けており、それを世界中のインターネットによるネットワークを間に挟んで分散し、記帳していくことによって、記録の正確さや共有を図っているのです。

すべての仮想通貨のベースとなっているものがビットコインなのです。
これを実現したビットコインというのは革命的なもので、そのために他の仮想通貨に対して圧倒的に特別な信頼性を誇るのです。

他のすべての仮想通貨というのは、ビットコインが生み出した仕組みを応用しているだけにすぎません。
改良によってより優れたものが生み出されたとしてもそれはあくまでもベースになっているのはビットコインです。

ビットコインの価格変動が他の仮想通貨の価格変動に対して影響を与えているというのも、納得できるのではないでしょうか。

取引所は複数口座開設が重要

取引所は複数口座開設がおすすめです。
仮想通貨の取引所というのは複数の口座を所持しておくのが良いと言われています。
複数の仮想通貨の口座を持っておくことによって、仮想通貨に関係する様々なリスクを避けることができます。
とても大きなメリットがあるのです。

まずサーバーダウンや取引所の破綻が起きた時のリスクに対策しなければなりません。
仮想通貨取引所も決して万能なものではありません。
インターネットを介してサービスを提供しているのですから、サーバーダウンを起こしたり、ハッキング被害に遭ってしまうこともあるのです。

コインチェック事件で被害にあってしまった方の中でも、複数の口座を所持している人はそこまで慌てていません。

取引所も破綻する可能性があるのです。
そうなった場合は所持している仮想通貨を他の口座にうつさなければなりません。

別の口座を持っていれば仮想通貨を移す作業に手間もかかりません。

また、仮想通貨といえど、その種類はとても多くあります。
有名な仮想通貨でもあるビットコイン、そしてその他のあまり知られていないものもあります。
しかし、取引所で購入していたり、取引ができる仮想通貨というのは決まっています。
全てのコインを取扱できるのかといえばそうではないのです。

もし、購入したいと思っている目当てのコインを持っているのであれば、そのコインが対応している取引所に対して登録していなければなりません。

逆に対応しているコインが少ない取引所に登録をしてしまった場合には、購入したいコインが出てきたときに購入できなくなることもあるのです。

それぞれの取引所ごとのサービスを使うことができるのも複数の口座開設のメリットです。
それぞれの取引所には取引所独自のサービスがあるものです。
便利なサービスですので、利用している人もとても多いと思います。
これらのサービスを利用することによって仮想通貨による投資というのはより効率的になるのです。

コメント